スポーツ用ウォークマン NW-WS414 を買った(NW-WS410シリーズ)【購入後レビュー】

投稿者:

久しぶりの商品レビューです。

当ブログは9割が登山記事ですが、たまにはこんな記事も書いていきます。

日々のランニングにエンターテインメントを求めて

プロローグです。

4月に福岡に引っ越してから、大濠公園(おおほりこうえん)という都会のオアシスのような公園が家から徒歩圏内にあります。

そこは単純に癒しを求めて訪れてもいいところですが、公園の中央にある大きな池の外周は、1周2kmのランニングコースになっています。

せっかく家の近くにそんな公園があるので、日ごろの運動不足解消のためにもたまにランニングに行くようになりました。

そのランニングをもっと楽しくするために…

 

ということで、前置きが長くなりましたが、買いました。ウォークマン。NW-WS414。

ちなみに、2017年5月現在、このモデルはすでに型落ちです。現在はBluetoothヘッドホンとしても使えたりする高機能な新型(NW-WS620)が登場しています。

8GBか4GBか

Wシリーズといえば、ヘッドホン一体型タイプのスポーツ用ウォークマンです。

ランニングなどの地上のみならず、水泳などの水中でも使用することができます。

これの8GBを買いました。もうひとつ、4GBがあります。

どちらにするか少し迷ったのですが、値段が2000円くらいしか変わらなかったので、8GBを買うことにしました。

ストレージが足りなくて困ることはあっても余って困ることはないですからね。

セット内容

セット内容は至ってシンプル。

本体と、充電ケーブル+充電専用アタッチメント、説明書類に、交換用イヤーピースのみ。

イヤーピースが豊富にあるのが特徴ですね。

イヤーピースは 2種類 × 4サイズ

そのイヤーピースは、黒いものと半透明のグレーのものがあります。

よく見るとグレーのほうは、耳に入る側の穴に薄膜が張られていて、穴が開いていません。

水泳用なんです。本体内部に水が浸入しないよう、水の中で使う際はこちらのイヤーピースを使用します。

ただし、穴が開いていないとだけあって、こちらのイヤーピースを使っているときは籠ったような音質になります。ランニングなどで使う場合は通常の黒いイヤーピースを使えばいいでしょう。

ただ、グレーのほうは、音が籠ることさえ許容できれば、耳垢が本体に侵入するこを防げるという二次的なメリットがあります。

 

充電用のアタッチメントは初めてみる形ですが、これがけっこうよく考えられています。

 

非常に装着しやすくなっています。

充電中は電源ランプがオレンジ色に点灯し、充電が終わるとグリーンに点灯します。

1回の充電で12時間もつようなことがどこかに書かれていたような。ウルトラマラソンやるような人でも大丈夫そうですね。

外音取り込み機能

このウォークマンの特徴的な機能に、外音取り込み機能というものがあります。

おそらく仕組みとしては、本体に集音マイクがついていて、そこから外音を拾ってヘッドホン部から再生するというもの。

外音取り込みボタンを長押しすると、取り込みレベルを3段階に切り替えることができるのですが、最大にすると普通の耳より聞こえますw

たとえば部屋の中でテレビを見ているときに、外音取り込み機能をMAXにした本機(音楽は再生していない状態)を耳に装着すると、テレビの音量が増幅されて聞こえます。

つまり、補聴器っぽく使えるわけですね。そんな使い方はしないでしょうけど。

実際に使ってみた

ということで、さっそく大濠公園を走ってきました。

まず率直な感想は、走るのが退屈じゃなくなった。

べつに走りながら音楽に聴き入ってるわけではないんですが、なんとなく日ごろ聴き慣れた音楽を流しながら走れるってだけで、なんとなく走ってて飽きにくい気がします。

ただこれは個人差があると思いますが、長時間装着していると耳の穴がいたくなりますね。これは顕著な問題ではないので大丈夫かと思います。

装着安定度も高く、走っていて本体が揺れ動いたりすることはありません!

で、もうひとつ。

先ほど説明した「外音取り込み機能」。これなんですが、オフにして走ったほうがいいかもしれないです。

というのも、さっき「普通の耳より聞こえる」と言ったとおり、周囲を走る人の足音や車のエンジン音なんかが不自然に誇張されて耳に入ってきます。そのせいで、充分に遠くを走っている車がすぐ近くに迫ってきているように勘違いしてしまったり、だいぶ後ろを走っている人が自分のすぐ真後ろについてきているかのように勘違いしてしまうことがありました。

オフにしていても車が通りすぎる音などの環境音はほどほどに入ってくるので、外音取り込み機能はあまり使わなくていいかもしれません。

とはいえ、良い商品であることには間違いない!

これからもこれを使って、いま週1くらいのペースになっているランニングを、週2、週3と増やしていきたいとおもっています(^^)

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です