【2泊3日】北陸地方一周旅行

投稿者:

こんにちは!先日、北陸地方を一周する旅行に出かけてきたので、回ったところをピックアップして紹介してみたいと思います。

はじめに断っておくと、正直かなりベタなスポットばかり巡っていますがご了承を。

それでも、コンパクトに北陸を味わいたいという方には参考になるんじゃないかと思いますよ。

全体概要

今回の旅程を1枚の画像にまとめました。

北陸地方と言っていますが、オマケ程度に岐阜県と滋賀県にも立ち寄っています。

3日間と言っても、初日は前夜に東京から夜行バスで金沢に向かっています。1日目は朝7:00ごろに金沢駅について、レンタカーを借りて行動開始です。

宿泊地が1日目福井県敦賀市、2日目石川県輪島市とあえてすこし外れた場所にしているのは、巡るスポットを基準に日程を3分割したときに、どうしてもそうなりました。

いわゆる旅行っぽいこと、温泉に入ったりとかはなく、わりとストイックに動き回るような旅でしたが、充実感はありました!

ちなみに、今回の旅行で北陸三県、岐阜県に踏み入れたことにより、一応は47都道府県制覇しました。またちゃんと行けてない県もたくさんあるので、機会があったら改めてゆっくり訪れたいですね。

訪れた観光スポット ~石川県~

東山ひがし茶屋街(金沢市)

後述の兼六園と並んで、金沢市の観光といえばここ!ですよね。

お店が開き始めるのがだいたい9:00くらいからなので、それより前に行くと空いています。店がやっていないと買い物や食事はできないですが、人が少ないので静かな町歩きを楽しむことができるので、どの時間帯に行ってもオススメです。

兼六園+金沢城(金沢市)

兼六園と金沢城は隣接しています(入場料はそれぞれとられます。セット券もあったかな?)

兼六園も金沢城公園も、想像以上に広大な敷地がありました。

兼六園は梅の木がたくさん植えられています。このときはちょうど梅の時期を迎えていて、梅の花が綺麗に咲いていました。

ターバンカレー本店(金沢市)

金沢カレーは有名ですね!

色が濃くてどろっとしたルゥのうえに大きなカツが乗ったソースカツカレーです。銀の皿に盛られていて、キャベツが添えてあることや、必ず先割れスプーンで食べるというところも含めて金沢カレーというそう。

金沢カレーのお店といえば、ゴーゴーカレーやチャンピオンカレーも有名ですが、それらは割とその他の地方にも進出しているイメージ。今回は希少価値が高いお店がいいな、ってことで、ターバンカレーの本店で金沢カレーをいただいてきました。

生まれて初めて食べましたが、めちゃめちゃうまい。味がしっかりしていて、カツもサクサクだしスプーンで簡単に切れる柔らかさ。

このお店は金沢の中心地にあるので、アクセスしやすくオススメ。車で来た場合は、店の裏手のほうに広いコインパーキングがあります。

藤田総本店(輪島市)

場所は移って能登半島の先端まで来ました。輪島市には藤田総本店という町のお肉屋さんに立ち寄り。いろいろな種類のカツやフライをその場で揚げてくれるので、揚げたてを食べることができます。

お肉屋さんですが、エビやイカなど、海鮮も含めて30種類くらいあります。

おすすめは輪島名物「かかし」。うずらのたまごとソーセージが組み合わさったフライです。

価格もお手頃なのがいいところ。

見附島(珠洲市)

能登の先端、珠洲市の海岸にある見附島は、なんでこんなところにこんな立派な岩が!?と目を見張る立派な岩島があります。

海岸から見て東側にあるので、朝に訪れると写真のように朝日を背にした見附島を見ることができます。めちゃくちゃ寒かったですが、ここは本当に来てよかったです。

千里浜なぎさドライブウェイ(宝達志水町~羽咋市)

能登半島付け根の西海岸に、全長8kmの砂浜をクルマで走れる道があります。

本当に一直線だし砂浜だしで、別世界のような光景です。自然のサーキットのよう。

あまり堤防側に寄ると砂が踏み固められていないのでハマリます。ハマっているクルマもありました。あとここに来ているクルマは見事にレンタカーだらけですw

赤蔵山 憩いの森(七尾市)

七尾の田舎に、森の中の自然公園といった感じの場所があります。

この日は平日の朝ということもあってか、自分たち以外誰一人いませんでしたが、広い池や林道、休憩スペースなど、自然を感じるにはうってつけのスポットですよ。

訪れた観光スポット ~富山県~

雨晴海岸(高岡市)

富山と言えば立山連峰!!登山好きの自分からして、これは絶対にこの目に収めておきたい光景です。

冬は冬型の気圧配置で北陸は雪や曇りの日が多く、それゆえ雨晴海岸から立山連峰が見えることはけっこうレアなことなんですが、この日は見事に晴れてくれました。

現実離れした景色に圧倒されます!

富山ブラックラーメン 西町大喜(富山市)

富山名物ブラックラーメン!

味が濃いとは聞いていましたが、いざ食べてみるとマジで濃い。本当に濃すぎてスープを飲み干すのはムリです。あとから知ったんですが、このラーメンは白いごはんと一緒に食べるのがふつうみたいです。たしかに言われてみれば、あの味の濃さは米によく合うと思う。

でも、不思議と食べた後はすっきりしているんですよね。ラーメン二郎みたいに食べた後もしばらく気持ち悪くなるような感じは一切なく、1時間後にはまた食べたくなっているという魅力があります。

市街地から見る立山連峰(富山市ほか)

富山に来ると立山の話ばかりになってしまいますが、それだけすごいんですよ。

街のいたるところから3000m級の雪山がドカーーーンと並んでいる光景。これこそ本当に日本でもここでしか見られない景色だと思います。富山県民が本当にうらやましく思えました。

富山県富岩運河環水公園(富山市)

スターバックス 富山環水公園店

富山駅からもそう遠くない場所に、富山市民の憩いの場っぽい公園があります。そこにあるのは何といっても「世界一美しい」と言われるスタバがあります。公園の敷地内、池のほとりにあるロケーションは、福岡市の大濠公園を彷彿させます。

訪れた観光スポット ~福井県~

東尋坊(坂井市)

福井といえば、東尋坊。

荒々しい岩場に、激しい波が打ち付けます。高度感もなかなかのもの。ここは自殺の名所として昔から有名で、今でも2週間に1人くらいの割合で自殺が起きているんだとか…

この日は天気がよかったということもあってか、海が青く透き通っていて綺麗でした。

ちなみに、駐車場から東尋坊の海岸に至る道には、飲食店や土産店が立ち並んでいて、にぎやかな通りになっています。

ヨーロッパ軒 総本店(福井市)

福井といえば、そばやカニが有名ですが、ヨーロッパ軒という洋食店も有名ですよね。

ここのソースカツ丼は、もう何年も前から食べてみたかったんですよ!

薄いお肉が何枚か乗った丼ぶりが出てきました。ソースがよく染みていて、味もしっかりしています。お肉は薄いながらもしっかりしていて、食べ応えがありました!

この店に通うためだけに福井に住んでもいいかもしれないと思ったほどよかった。

福井に行ったら絶対に行ってほしいお店です。

ちなみに、福井市から南に何十キロか行った先にある敦賀市には、「敦賀ヨーロッパ軒」というのれん分けのお店があるそうで、そっちはまた別の独自メニュー展開をしているそうです。

おまけ:訪れた観光スポット ~岐阜県+滋賀県~

今回の旅行は北陸地方メインですが、近かったこともあって岐阜や滋賀にも立ち寄っています。ということで、そちらも紹介しておきます。

メタセコイア並木(高島市)

メタセコイア並木はフォトグラファーの中ではあまりにも有名ですよね。

滋賀県にありますが、かなり北部にあるので、東海道よりも北陸の方が近いです。福井県敦賀市内から車で1時間弱で来られます。

葉が黄色や赤色に染まる秋がコアシーズンでしょうか。冬も、雪が降った直後は白い景色が見れるそうですが、この日は特にそういったこともなかったです。

それを抜きにしても、道路をはさんで一直線に伸びるメタセコイア並木は、それだけでも圧巻です。ここをクルマで走り抜けるだけで十分気持ちよかったです。次は秋か雪の日に来てみたいなぁ。

飛騨高山 古い町並み(高山市)

飛騨高山といえば、古い町並みですよね、地酒のお店や飛騨牛のお店をはじめ、いろいろな食べ物屋さんやお土産店が立ち並んでいました。ふつうの土日でしたが、人は多かったです。

特に外国人が多かったかな。

そんな飛騨高山の古い町並みを少し外れ、人もまばらな路地に「日本一美味しいミンチカツのお店」と謳うところがあります。和牛処 助春(すけはる)です。

このお店は、金沢のレンタカー屋の店員さんにイチオシされたお店なので、絶対に来てみようと思っていました。

1個350円ほどの牛ミンチカツを注文すると、その場で揚げてくれます。

外は寒いからということで、お店の中で休憩させてくれます。しかも暖かいお茶も飲み放題と、至れり尽くせり。

揚げたてのミンチカツは本当においしかったです。溢れんばかりの肉汁がたまらない。

ここは今後飛騨高山に知人が行くという話をすれば必ずオススメしようと思いました。

白川郷(白川村)

※画像は拾いました

白川郷にも行きました。上の写真は拾った画像ですが、こんなかんじの景色を期待して夜に行ったんですが、白川郷のライトアップはある決まった日にしか行われないということを、現地に到着してから知ることに。この日は何も調べずに行ったので、ライトアップをやっている日ではありませんでした。ガチの真っ暗で、徒労に終わってしまうことに・・・

ちなみに、白川郷のライトアップには公式の特設サイトがあって、そこでスケジュールを確認することができます。必ずここを事前にチェックしておくべきですね。

世界遺産 飛騨白川郷 – ライトアップ開催スケジュール

ここはまたリベンジしたいです。

旅を終えて


北陸新幹線「かがやき」@金沢駅

今回の北陸一周旅行よりも前に、実は「四国中国一周旅行」や「東北一周旅行」、「九州一周旅行」をしたりもしています。タイミングを逃してどれもブログの記事にしていないのですが、それらを振り返ると、しっかり計画した旅行は楽しく、テキトーに臨んだ旅行はそれなりにグダるという結果が顕著に現れました。

それらの反省や教訓を活かして、今回は事前にわりとしっかりめに計画したんですが、それが功を奏してか今回の旅行は優秀だったと思っています。

ノープランでだらだらと歩き回る旅もいいですが、日数に限りがある場合はしっかり計画した方がいいですね。

「ここオススメだよ!」という場所があったら是非教えてください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です