• このエントリーをはてなブックマークに追加

浜石岳 日帰り登山 (冬季積雪なし)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0462_R

こんにちは!
昨冬に、浜石岳(はまいしだけ)に登ってきました。

浜石岳とは、静岡県の由比にある標高707mの小さな山です。

しかし、低山だと侮るなかれ。山頂にはすばらしい景観が待っていますよ。

IMG_0497_R

山頂からは、穏やかな由比の市街、駿河湾、その向こうに伊豆半島を眺められ・・・

IMG_0456_R

そして、目の前に迫る巨大な富士山を臨むことができます!

見てのとおり、ここから富士山までの間に高い山はひとつもありません。この角度からこの大きさで富士山を眺められるのは浜石岳しかないのです。

これほど手軽に登れるかつこれほど間近に富士山を見ることができる山はかなり珍しいんじゃないでしょうか。

浜石岳は、コンパクトに登山の楽しさが詰まった素敵な山だと思いました。

今回は、実家に住んでいる妹を連れて登っています。

初心者に山の良さを知ってもらうにはうってつけの山だと思いますよ!

さっそく、レポートしていきますね。

由比駅を拠点に、登山開始

IMG_0379_R

登山口へは、由比駅から歩いていくことができます。

親切にも、町中のところどころに浜石岳への案内標が設置されているので、安心です。

IMG_0378_R

ただ、それら案内標に書かれているコースタイムは軒並み余裕たっぷりめに設定されています。

よほどゆっくり歩かない限り、コースタイムよりも早く歩けることでしょう。

IMG_0392_R

町中を外れてあたりは自然に囲まれていきますが、車道は続きます。車道といえど、けっこう急登。山の中の登山道よりもかえって歩きにくい。

「ちょっと一休み」とかかれた道標が置かれた場所には、ベンチがあります。

IMG_0393_R

この日は1月初旬。真冬といえど、静岡の雪の少なさは日本屈指なので、雪はまったくなし。

むしろ日差したっぷりでとてもあたたかい1日でした。

IMG_0490_R

なんと、1月なのにもかかわらず紅葉が・・・!

いかに今シーズンが暖かかったか分かりますね。

IMG_0405_R

分岐がありますが、案内が親切なので迷うことはありません。

しかし、かなり長いこと車道歩きが続きます。

この車道は当然クルマで通ることができるので、クルマでいくと浜石岳はあっというまに登頂できてしまうんです。今回はあえて歩いていますが。

IMG_0409_R

大きく開けたここは、駐車場です。ここにクルマを停めて頂上まで歩くこともできますし、さらにここから上にも車道があるので、ここをスルーしてクルマで上まで行くこともできます。

IMG_0410_R

終盤が近づいてくると、車道の脇から登山道に入ることができるようになります。

せっかくなので入る。

IMG_0479_R

非常に歩きやすい整備された登山道です。

IMG_0412_R

枯れ枝が増えてくるとちょっと歩きにくくなりますが、それほど気になりません。

IMG_0414_R

電波等があるこの駐車場が、クルマで行くことができる最高地点です。

IMG_0416_R

さっきの駐車場からほんの2~3分、こんな感じの道を登っていくと・・・

浜石岳山頂

IMG_0462_R

着いてしまいました!浜石岳山頂!707mですが、登山開始地点の標高はほんの10~20mくらいなので、標高差700mを登ったことになります。

標高差でみるとそこそこ登ってますね。(天神平から谷川岳山頂までよりも多い!)

IMG_0450_R

山頂はとても穏やかな芝生の広場があって、雄大な富士山や由比の町並み、駿河湾の大パノラマを眺めながらゆっくりと休憩することができます。

この日も、みなさん各々の時間を楽しんでいました。

浜石岳には、この日私たちが歩いてきた車道メインの道以外に、登山口から樹林帯の中を歩くような、いわゆる普通の登山道もあります。ただその登山口は駅からだとちょっと距離があります。

IMG_0451_R

遠くには、真っ白に雪化粧した南アルプスの山々を見ることもできました。

IMG_0437_R

駿河湾と、そのむこうに見える伊豆半島。実に穏やか。

山頂でのランチも楽しんで、この日はまったりと下山しました。

浜石岳まとめ

IMG_0426_R

浜石岳、その良さはなんといっても開放的な山頂。

休憩しやすい広々とした芝生の広場と、富士山・市街・駿河湾の大パノラマ。

クルマで来ればほとんど山頂まで一気に登ってこれるので、ピクニックとしても訪れることができますし、しっかりとした登山道もあるので、本格的な登山を楽しむこともできる。

まさに地元民の憩いの場となっているのではないでしょうか。

夏にくるとさすがに暑そうですが、秋~春にかけては、天気がいい日はとっても気持ち良いと思います。真冬のこの日ですら、天気が良くて汗をかくほどでしたからね。

登山レポート詳細

■日付:
2016年1月2日(土)

■行程:
7:50 由比市街発
9:37 浜石岳山頂
11:20 下山開始
13:03 由比駅

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. pointing より:

    浜石岳、正月に静岡にいた頃はいつか初日の出登山で行ってやろうと思っていた山です。
    すぐ近くのさった峠から駿河湾・東名高速・国道1号・東海道本線とその先に浮かぶ富士山を眺め、その足で歩いて行こうとか色々考えていた山なので、レポが羨ましいですねー。

    • noramimiyuma より:

      コメントありがとうございます。
      浜石岳に初日の出登山・・・考えてもいませんでしたがいいですね!ニアミスで1月2日に登ってしまいました笑 クルマを使えばかなり上まで行けますし、初日の出を見るには絶好のスポットかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です