2015秋の京都散策。紅葉は不発でも大満足の旅!【1泊2日】

投稿者:

 

こんにちは、11月末になって紅葉も深まったころ、京都に紅葉狩りに行ってきました。

しかしながら、今年の紅葉は各地で不発・・・京都も例外ではないのです。

そんな背景がありながらも、充分に京都旅行を楽しむことができました。

あまり紅葉狩りにとらわれず、年中楽しめるスポットをできるだけ選りすぐったつもりです。

 

今回私が訪れた観光スポットを、実際に行った時間帯ごとに分けて紹介します。

 

文字量を抑え、写真集的な記事にしてみました。

 

早朝の部(日の出前)

紅葉の時期の京都はとにかく人がたくさん。

落ち着いた雰囲気を楽しみたかったら、間違いなく朝がおすすめです。

京都駅

DSC_1244_R

京都に着いたらまず最初に降り立つであろう京都駅。

その近未来的な佇まいに気分は一気に最高潮まで高まることでしょう。

 

DSC_1221_R

日の出前、まだ月が輝く夜空とともに。

 

DSC_1247_R

駅の中もすごい。こんなにも開放的で男心をくすぐる駅がここ以外にあるでしょうか。

 

八坂神社

DSC_1670_R

続いて、八坂神社。祇園の象徴ともいえるこの神社は、昼間になると人で溢れかえります。

神社なので営業時間もなく自由に出入りできるので、早朝の行動プランにぜひ練り込んでいただきたいところ。

朝5:00台からバスも走っています!

 

DSC_1690_R

中はまっくらではなく、しっかりとライトが灯りが点されています。

どこか寂しげなこの雰囲気も、ひと気がない早朝ならでは。

 

祇園の町並み

DSC_1254_R

あたりが明るくなり、うっすら橙色が混ざった空には古い町並みがよく映えます。

祇園周辺は、古い木造建築が並んでいる場所が多いので、それだけで画になりますね。

 

DSC_1262_R

路地裏も雰囲気バツグン。

 

 二年坂

DSC_1809_R

 

清水寺~高台寺の間にある二年坂。

ここがもっとも京都らしい町並みといえるかもしれません。

昼になればたちまち人で埋め尽くされてしまう人気スポットですが、朝はこのとおり。

 

DSC_1878_R

 

八坂の塔(法観寺)をバックに。塔があるとさらに京都を感じます。

すこし色味を落とすことで、レトロな雰囲気が出ます。

この塔は後ほども登場します!

 

昼間の部

日が昇ってから夕暮れになる前。

この時間帯はとっても人が多いので、相応の覚悟が必要です。

南禅寺 天授庵

DSC_1490_R

南禅寺天寿庵では上品な紅葉を見ることができました。

 

DSC_1460_R

緑が多いなかに控えめに色付く紅葉も風情があっていい。

 

DSC_1451_R

ほんとはもっと紅くなってくれるんでしょうか。

 

天龍寺

DSC_1374_R

嵐山を代表する寺、天龍寺。

 

DSC_1377_R

全体的にみると微妙な紅葉も、木によっては素晴らしい彩りを見せてくれます。

全体が真っ赤に染まった紅葉もいいですが、紅、黄、緑が混ざっているほうが華やかで好きかも。

天龍寺は庭園がとっても広いので、のんびり散歩しているだけで楽しいですよ!

 

常寂光寺

DSC_1386_R

常寂光時。恥ずかしながら、その存在を前日まで知りませんでした。

 

DSC_1391_R

いざ行ってみると、今回の京都旅行で一番紅葉が綺麗でした!

 

DSC_1407_R

全体としてみるとまだ緑も多く、12月初旬まで紅葉を楽しめそうです。

 

祇王寺

DSC_1419_R

祇王寺は、コケが美しい寺です。

秋になって紅葉が散ると、真っ赤な紅葉のじゅうたんになることでも有名です。

今年はちょっと控えめのようでした。

 

竹林の道

DSC_1312_R

嵐山といえばココ!

暑い時期にここを通ると、涼しさを感じることができます。秋は寒いです。

一瞬の隙を見計らって撮影しましたが、通路は基本的に人で溢れていました。

 

渡月橋

DSC_1300_R

嵐山といえばここ!その2

ここは夜になると橋全体がライトアップされます。

そのタイミングで訪ねると綺麗かもしれません。

 

伏見稲荷大社

DSC_1958_R

しばらく嵐山界隈が続きましたが、場所は一気に変わって伏見稲荷大社。

鳥居がトンネルのように続く千本鳥居が有名です。が、その写真はありません。

写真なんて撮っていられる余裕はありませんでした。人が・・・。

 

千本鳥居の奥にもずっと道が続いていて、稲荷山のてっぺんまで行くことができます。

(一ノ峰)

 

今回は思い切っててっぺんまで歩いてみましたが、けっこう疲れますね。

ふだん山に登っているから余裕かと思っていましたが、そんなことはなかった。

 

夕方~夜の部

夜は時間がなく、ほとんど周ることができませんでした。

今回行かなかった場所に高台寺や清水寺、永観堂禅林寺などがありますが、これらはどこも夜はライトアップをしています。

ただし、ものすごく人気なので、それなりの覚悟はしておいたほうがいいかもしれないです。

八坂の塔に沈む夕日(法観寺)

DSC_1506-4_R

早朝の部でも紹介した八坂の塔です。

これは、二年坂を下りて高台寺の南側入り口付近の階段から撮影しました。

有名な夕日スポットらしく、夕暮れ前からカメラをかまえた人がびっしりと並んでいて、

落ち着いて撮影することができませんでしたが、それでも綺麗に撮れたと思います。

 

京都にきたら、ぜひここで夕日を眺めてみてください!

 

圓徳院

DSC_1584_R

最後はここ!

高台寺のすぐそばにある圓徳院は、夜になるとライトアップしてくれます。

この旅の中で見た唯一の紅葉ライトアップは綺麗でした。

 

DSC_1598_R

何度も同じことを言いますが、やはり緑と紅が混ざっているのが好きだなぁ。

 

まとめ

以上、今回の京都旅行で訪れた場所の紹介でした。

秋に京都に行ったのは初めてで、あまりの人の多さに動揺していました。

そんななか、絶対にオススメしたいのが早朝の行動です。

京の風情は、ひと気のないところにあり。

寺は営業時間外であることが多いですが、神社や町中を散策するのは自由ですので、時間帯によってうまく行動プランを練ると、とても効率よく散策できると思います。

 

2015年はどこもかしこも紅葉が不作だと嘆かれています。

京都も例外ではないんだと感じるところは多かったですが、綺麗なところは綺麗でした。

来年、もしくは再来年、町中が真っ赤に色付いたとき、京都の本気を見に再び訪れたいと思います。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です