• このエントリーをはてなブックマークに追加

奥多摩 ウォーキングトレイル のんびり散歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は登山ではなく、散歩に出かけました。

日本の首都・東京が誇る田舎、奥多摩へ。

奥多摩駅までは電車がバッチリ通っているので、アクセス抜群です。さすが都内。

今回私が歩いたコースはこれ↓

http://www.okutama.gr.jp/okutama-map/pdf-img/ohtama.pdf ※pdfが開きます。

このコースを古里駅から奥多摩駅に向かって歩きました。全長8.3km、3時間の道のりで、散歩としてちょうどいい長さ。

三連休の中日ともあって、電車の中は奥多摩を目指す登山客でごった返します。

DSC00186_R10:35、終点奥多摩駅から3駅ほど手前にある古里(こり)駅で降りました。

すでに良い景色。周りは山々に囲まれています。

駅前の道を下ると、すぐにセブンイレブンに突き当たります。そこを向かって右方向、青梅街道沿いにしばらく歩きます。

DSC00190_Rいい感じの田舎です。東京であることを見事に忘れさせてくれます。

DSC00192_R

このまま道路の左側を歩き続けると、案内板が目に入るはずです。古里駅から5分ほど歩いたところでしょうか。

ここがウォーキングトレイルのスタート地点になるのかな?まだアスファルト舗装の道路がしばらく続きますが。

DSC00210_R本当のスタート地点はこっちでした!ここを入っていくと、道が一気に変わります。

DSC00214_R

こんな道です。虫が少ないのがいい!

DSC00216_R右手には多摩川が流れています。川沿いなので心なしか涼しい。

ここを少しいくと、いきなり上り坂になります。10分~15分で登りきれてしまう程度です。

一番高いところには休憩スペースのある展望台があり、そこから奥多摩の街並みを望むことができますが、ここは先客がいたのでスルーすることに。

DSC00262_R少し下りたところからになりますが、こんな景色が見えます。

DSC00258_R

雲仙橋。多摩川を渡ります。

DSC00272_R雲仙橋を渡って左に進むと、分岐があります。ここは左がウォーキングトレイルコースです。

ここを下ると・・・

DSC00278_R”名勝 双竜の滝”

その大仰な名前を見て、期待を胸に看板が示す方向へ進みます。

すると・・・

11705621_1039139726103994_1752310439771657752_o

美しい!これが双竜の滝か・・・

その名の由来は「二分された流れが侵食された溝で一本になる形を、双頭の竜に見立てた」らしいです。
すごい想像力。

それにしても立派な滝です。めっちゃ涼しい!

DSC00300_R双竜の滝に寄り道した直後に、また寄り道したくなるものが。水神様です。

ここを登ると、小さな祠のようなものがあったのですが、ここからこのあと渡ることになる「鳩ノ巣小橋」が見えます。

DSC00341_R

鳩ノ巣小橋を渡ると、今までで一番多摩川に近いところを歩けます。DSC00371_R

まさに川沿い!岩の上を進みます。とにかく涼しかったです。ここだけ別の空気でした。

11162214_1039139712770662_5993475924057008425_n

11745963_1039139556104011_4584191125353810461_n
綺麗な蝶や花も見つけました。(すみません名前まったくわかりません・・・)

DSC00353_R

川沿いの道が終わり、再び木々の中に入っていきます。いきなり空気が変わって一気に暑さが戻る…
ここで”白丸ダム”を示す案内板。

ダムまで見れてしまうなんてなんておいしいトレイルコース!

11180617_1039139772770656_6155109110459764554_nこれが白丸ダム。小さなダムですが、放流している水の迫力はすごかったです!

ダムを過ぎると、再び青梅街道に突き当たります。ここは向かって左側を目指せば奥多摩駅方面に向かうことができます。

DSC00401_R

歩道が狭い。というかないに等しいので、ここは右側を歩いたほうがよさそうですね。

DSC00411_R白丸駅を通過。

DSC00415_R白丸駅を少し過ぎると、左手に数馬峡橋が見えます。今回渡った橋の中で一番大きいのかな。

この橋を渡って右に進むと、アースガーデンというお食事処があります。

DSC00421_R正面の建物がアースガーデン。奥多摩駅を目指す場合はここを左に入っていきます。

ここを左に入っていった道が、薄暗く、人の気配がまったくないので、本当にこれであってるのかと不安になりながら進みました。でも大丈夫です。あってます。

DSC00428_R

不気味なトンネルを抜けます。30mくらいの短いトンネルです。

DSC00445_Rしばらく進むと、また建物が増えてきて、奥多摩駅を示す案内板が姿を現すようになります。

ここまでくれば安心ですね。

DSC00449_R左の階段を抜けてきて、右の階段を登ります。

DSC00451_Rすると、久しぶりの信号機!奥多摩では古里駅前の交差点で見たきりですね。ご無沙汰です。

あの信号機が見える交差点を右に進めば、あとは道なりに歩いていくと奥多摩駅に着きます。

DSC00465_Rなんだか雲行きが怪しくなってきました・・・

11188312_1039139756103991_6070257869903719060_n13:25、奥多摩駅に到着!

のんびりと3時間くらい歩いていました。いい散歩だったー。

そして電車に乗り込み発車を待っていると、突然の豪雨。

なんというタイミング!

このまま雨雲と電車がいい感じに並走し、電車に乗っている間ずっと雨が降っていました。

奥多摩、いいぞ!

東京都に住んで長いという方で奥多摩に行ったことがないという方は少ないかとは思いますが、

ここ、かなりイイです!

私は東京に住み始めて1年ちょっとですが、今回が初めての奥多摩でした。

コンクリートジャングルに暮らす中で溜まったストレスを、キレイに洗い流してくれます。

特に今回私が選んだ、古里駅~奥多摩駅のウォーキングトレイルコースは、奥多摩の魅力にたくさん触れることができる、とてもよく考えられたコースだと思いました。まだこのコースを歩いたことがないという方はぜひ!

これ以外にも奥多摩の魅力はまだまだたくさんありそうなので、また何度か訪れたいですね!

散歩レポート詳細

■日付:
2015年7月11日(土)
■行程:
9:09 新宿駅発(JR中央・青梅線青梅特快)
10:35 古里駅着
10:50 小丹波
10:58 おたぎ下
11:02 寸庭橋(ウォーキングトレイル入口)
11:38 雲仙橋
11:40 双竜の滝
11:55 水神様
12:08 鳩ノ巣小橋
12:25 白丸ダム
12:37 白丸駅
12:43 数馬峡橋
13:25 奥多摩駅
■消費水分:
・スポーツドリンク:1400ml
■学び
・奥多摩めっちゃ良い

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です