• このエントリーをはてなブックマークに追加

筑波山【日帰り登山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、筑波山に登ってきました。初めての日本百名山です。

今回はソロではなく、つくば市内に在住の友人を呼んで2人で登ってきました。

筑波山は日本百名山の中で最も標高が低く、難易度は低いと言われていますが、頂上からの眺めは最高でした!

都内から電車で行くには、つくばエクスプレスを使います。

つくばエクスプレス、初めて乗りました。
その名前からは少し豪華なものを想像しますが、普通の電車ですしイスが固いです。

終点つくば駅で電車を降り、バスで40分ほどかけて筑波山神社まで向かいます。

しかしここで事件が・・・

バスは現金しか使えない

DSC00049_RA4出口を出てすぐ左手に筑波山行きのバス停(1番のりば)があります。

ここから1時間おきくらいにバスが出ています(時刻表はこちら)ですがこのバス、SUICAやPASMOなどのICマネーは使えません。財布を家に忘れた私は、ここで3時間ロスしました。

なにをしているんだ・・・・・・
筑波山現地に集合する予定だったので、私が財布を家に忘れたせいでお金がなくてバスに乗れないなんてことは知る由もない友人は先に現地に行ってしまっていて、あとから急遽つくば駅まで呼び戻して現金を借りるはめに…ほんとご迷惑をおかけしました。ソロで登る予定だったら家に帰るしかなかったので、かなり救われました。

というわけで、8:30にはつくば駅に着いていたものの、この一件で11:00のバスで筑波山に向かいます。
運賃は片道720円(2015年7月14日時点)。必ず現金を用意しましょう

DSC00053_R筑波山神社バス停に着くと、立派な鳥居が出迎えてくれます。

これをくぐって左に入っていくと、これまた立派な筑波山神社があります。

DSC00057_R神々しい・・・それにしてもいい天気です。前を歩くカップルがいい感じに冒険の序章感を出していますね。

無事に帰ってこれるようにと、お参りをして、いざ出発!

登山開始

DSC00071_R登山口を越えると、意外にもしっかりした「ザ・登山道」が待っています。

踏み場はしっかり作られているので歩きやすくていいのですが、なによりも暑さにやられます。
この日の気温は30℃を余裕で超えていました。登山口の標高は200m程度と低いので、都市部と変わらず気温が高いです。

DSC00075_Rだいたい登山道200mおきに案内板があります。御幸ヶ原にケーブルカーの筑波山頂駅があります。

ここからだいぶ端折りますが、登山道後半は木の階段が多くなり、傾斜が効いてきます。

DSC00111_Rそして御幸ヶ原に到着。登山開始から1時間10分くらいでしょうか。すんなり来れてしまうもんです。
ここには売店が立ち並びます。平日なので人も少なく快適。

写真正面に見える山が男体山です。筑波山は男体山と女体山という2つのピークで構成されており、
ふつう筑波山の山頂というと標高が高いほうの女体山(877m)を指すと思います。

まずは最高地点である、女体山頂を目指します。とはいえ、ここまで来てしまえばもうあっという間ですよ!

登頂!

DSC00115_R女体山頂(877m)到着!やりました、日本百名山初登頂です。
山頂はそれなりに人が多かったです。休日だったらこれはすごいことになっていそうだ。

DSC00141_Rそれにこの筑波山、標高が低いからといってナメてはいけませんね、山頂からの眺めは素晴らしいです。

周りに大きな山がないので、圧倒的な標高差を感じることができます。なんという開放感。

そして風がめっちゃ強い。暑かったので最高です。

山頂は平坦な部分が少ない岩場でスペースも狭く、人もそこそこいたのですぐに退散しました。
DSC00133_R女体山頂から見た男体山。

このあと男体山に登ったのですが、こちらは展望もなく、しかもなにやら工事をしていたので、一瞬で下りました。
写真も撮ってません。笑

下山

というわけで、筑波山を充分堪能できたので下山します。

単調な登りだったので、下りも単調。下りが単調だとぐんぐん下りてしまうのでヒザにきますね。今回は2人で登っていたので、ペースをあわせながらゆっくり下りました。

同じルートで下りたので、特に目新しいものはありません。

登山口に戻り、バスで駅まで戻りました。

まとめ

初めての日本百名山でした!

その名は伊達じゃないですね。小さな標高に山の魅力がぐっと詰まった良い山だったと思います。

女体山の頂上からの眺めがなにより最高。
あと、これは完全に個人的な感覚ですが、山頂が岩場になっているので登頂した感があります。

この筑波山、都心からのアクセスはかなりいいので、気分転換に気軽に登れる山としていいところなのではないでしょうか。

登山レポート詳細

■日付:
2015年7月14日(火)
■行程:
11:00 つくば駅BSよりバス発
11:35 筑波山神社BS着
11:50 登山開始
13:00 御幸ヶ原着
13:25 女体山登頂(筑波山最高地点 877m)
14:05 男体山登頂
14:10 下山開始
15:30 登山口帰還
16:10 筑波山神社BSよりバス発
16:50 つくば駅BS着
■消費水分:
・スポーツドリンク:1800ml
■学び
・暑い日だからといって、Tシャツ1枚は良くない。吸水性・速乾性のあるインナーを着るべき。
・水分を2L近く摂っても足りず、頭痛が発生。山行自体はハードでなくとも、暑さで想像以上の水分が奪われる。
・かならず現金を持ち歩く。定期入れに現金を入れとく

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です